www.oestadual.com

息子が通う小学校は、決まりごとが厳しいです。 それは、子供同士のトラブルを起さないようにするためだといいます。 例えば、消しゴム一つにしても、可愛いものが売っていますよね。色々な形をしたり、匂いがついていたり。 でも、そういった、可愛い消しゴムは持ってきてはいけません。必ず、四角い白い「普通の」消しゴムでないといけないのです。 可愛い消しゴムを持っている人がいれば、「いいなぁ」「私も欲しいなぁ」という感情が生まれます。そこで、嫉妬や、真似ッ子が始まったり、悪くなると取った取らないという争いになってしまいます。それを防ぐために、文房具も差が出るようなものは、学校がまとめて購入するシステムになっています。 初めて聞いた時は、「なるほど」と思いました。良い考えだと。でも、よくよく考えると、それでいいのだろうかと思います。上に出てきた負の感情は、悪いものではありません。自然なものです。それをどういう風に抑えて生きていくかが、重要なのではと思うのです。 学校で、防いでも、外では起こります。学校内から、面倒なことを追い出したに過ぎません。 勿論、家庭での指導が大切です。でも、学校という場だからこそ、学べることもあると思うのです。 良いことが必ずしも、良い方向に動くとは限らないのですよね。

Link

Copyright © 1996 www.oestadual.com All Rights Reserved.