www.oestadual.com

車を買い取って欲しいと思っている方も多いと思いますけど、買取をするときには査定金額をなんとしてでも上げようとするでしょう。 そのときに1つ工夫してほしいことは査定をしてもらう日の天気になります。 天気が査定と一体どう関係があるのか?と思っている方も多いかと思います。 ただ、車を査定するときの天気は大いに関係があるのです。 実は晴れている日はあまり選ばない方が良いのです。 これはどうしてか?というと、晴れていると視界が良好で車のボディもよく照らされることになります。 すると、非常に車全体が見やすくなって傷や汚れといったものを見つけやすくなっている状態ということになります。 逆に前とか曇りの日は視界がやや見づらいために、本当に小さな傷や汚れなどは見落としてしまう可能性があるのです。 こういう天気の日は査定する人も慎重になって査定をするはずですが、限界があるためにどうしてもミスをしてしまうことはあります。 したがって、結果的に査定金額を上げたいのであれば天気は選んだ方が良いと思います。

Link

Copyright © 1996 www.oestadual.com All Rights Reserved.